太陽光発電システムのメンテナンス

設置したら何年も共に生活する太陽光発電。気になるのがパネルの汚れと掃除。

私達が取り付けるパナソニックのパネルは、コーナーに汚れが溜まりにくい「ウォータードレインコーナーフレーム」(下の画像)、太陽電池パネルはもともと汚れが付きにくい構造なで雨が降ればある程度の汚れは落ちます。しかし鳥のフンは雨ではなかなか落ちません。

当店の太陽光発電パネルは雨が流れる構造だからキレイが長持ち!

ご安心ください、私達は2年に一回電圧チェックとパネルの清掃をします。なかなか登れない屋根の上、私達にお任せください!

まずはすすぎです。高圧洗浄機で洗い流します。

 

次は拭き掃除です、パネル一枚一枚キレイに吹き上げます。ネジの緩みがないか、錆はないかも確認します。

 

最後に高圧洗浄機で水をかけ終了です。
電圧の確認は接続箱を開け、テスターでチェックします。

キレイになりました、時間は約40~50分ぐらいで終わります。
設置したら長く使う太陽光パネル、私達なら定期点検をしますのでよろしくお願いします。

Posted in スタッフブログ.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)